ニキビ跡消すための治療は美容整形外科がおすすめ!

若々しい肌に導いてくれる美容整形施術で肌年齢対策
マシンに頼るのも悪くないですよ!~効果の高い若返り治療~
二重整形で肩こりや頭痛も解消!~画期的な二重の手術~

まぶたのたるみを取りながら二重整形をしよう

肩が凝ってる女性

まぶたがたるむと老けて見えるだけではなく、頭痛や肩こりにつながると言われています。それはなぜなのか。また、まぶたがたるんでいる人におすすめの二重手術方法はあるのか、詳しく見ていきましょう。

二重手術のメリット~30代女性は頭痛や肩こりに要注意~

加齢によりまぶたがたるんでくると、まぶたが覆いかぶさり視界を狭めてしまいます。その狭まった視界を広げようとして目を見開くと、眉を引き上げる「前頭筋」という額の筋肉が緊張します。すると額にしわができてしまいます。これが僧帽筋という肩の筋肉に影響してしまい、頭痛や肩こりの原因となってしまうのです。二重の手術を受けることで目がぱっちりして視界も広くなります。無理に目を見開く必要がないため、頭痛や肩こりを解消できます。

たるみ取り+全切開法二重術が30代女性におすすめ

二重の手術には色々な方法がありますが、30代女性には「たるみ取り+全切開法二重術」という二重整形がおすすめです。通常の全切開法とは異なり、まずは皮膚を切開し、たるみの原因である余分な皮膚や脂肪を除去していきます。そして、切開したラインに合わせて二重を作るという方法です。この施術をすることでまぶたのたるみがなくなり、若々しい綺麗な二重になります。30代を越えると女性はまぶたがたるんでくるので、この施術を検討してみてはいかがでしょうか。

「ちゃんと効果を得られました!」~施術経験者のリアルボイス~

実際に「たるみ取り+全切開法二重術」を受けたことがある人の感想を見てみましょう。どのような効果を得られたのかワクワクしますね。

若くなったと言われて嬉しかったです。(りえこさん/33歳女性)

初めて二重の手術を受けるということで不安しかなかったのですが、心配していた痛みもほとんど無く、抜糸後は徐々に綺麗なぱっちり二重になりました。20代に間違われることも多くなって、周りからも「若くなったね」と言われるようになりました!

思い切ってオペをやって良かったです。(なみえさん/50歳女性)

前に一度二重整形をしたのですが、歳を重ねるごとに奥二重に戻ってしまいました。たるみも気になっていたし、二重が戻ってしまうのもイヤだったので思い切って手術を受けてみました。すっきりとした目元になり、20代の頃に戻った気分です。

二重整形後の傷跡が目立たないようにする方法

切開をしたあとは内出血や腫れの状態が1週間ほど続きます。傷跡を目立たなくするために、術後に気を付けておくべきことを把握しておきましょう。

傷跡に触れない
二重の手術をした後は、どうしても気になって触りたくなる人も多いでしょう。しかし、術後はできるだけ傷跡に触らないことが大切です。抜糸が終わって切開部分の傷が治るまでは、むやみに触ったりこすったりしてはいけません。何もせずに放置しておくことが、傷跡を目立たなくするためのポイントです。
飲酒や入浴、運動は控える
二重の手術が終わってから2~3日の間は、腫れやすい期間です。特に、身体が温まって血行が良くなると腫れが出やすくなるため、術後数日間は熱いお風呂や、激しい運動、飲酒といった行為は控えるようにしましょう。術後の過ごし方次第で一生傷跡が残ってしまうと悲しいですからね。

ゆでたまごのようなツルツルとした肌になれる

30代は特にあごや口周りにニキビができやすいです。これには、加齢によるホルモンバランスの乱れやターンオーバーが関係していると言われています。では、こうした原因をなくすにはどう対処したらいいのか見ていきましょう。

30代はあごや口周りにニキビができやすい

皮脂が毛穴に詰まるとニキビになってしまいます。30代になると女性ホルモンのバランスが乱れ、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。しかし、あごや口周りは鼻やおでこに比べると皮脂の分泌量は少ないです。ではなぜあごや口周りにニキビができてしまうのでしょうか。実は女性ホルモンの乱れは肌の乾燥の原因にもなり、肌が乾燥すると皮脂が少し詰まっただけでもニキビになってしまうのです。

ニキビやニキビ跡消すおすすめの治療方法は「ケミカルピーリング」

肌のターンオーバーは綺麗な肌を保つためには欠かせません。ターンオーバーは簡単に説明すると、皮膚の生まれ変わりです。古くなった角質を取り除き、新しい肌に再生させることで肌トラブルを改善することができます。ケミカルピーリングでは肌のターンオーバーを正常化することができるので、ニキビ跡もなくなりますし肌のしみや小じわへの効果も期待できます。ケミカルピーリングは沖縄や大阪の美容整形外科でも行なわれているので、気になる人は相談してみてはいかがでしょうか。

治療前はカウンセリングが重要~信頼できる医師か見極められる~

ニキビ治療をする前は必ずカウンセリングを行ないます。カウンセリングでは医師が信頼できるかどうか見極めることも可能です。こちらの悩みを親身になって聞いてくれるか、自分に合った治療法を提案してくれるのかなど、注意して見ておくべきことがたくさんあります。また、治療のトラブルを回避するためにも入念なカウンセリングをすることが大切なのです。

あごや口周りのニキビケア方法

あごや口周りにニキビができてしまうということは、ホルモンバランスが崩れているということです。ホルモンバランスを保つにはストレスを溜め込まないことです。また、あごや口周りのスキンケアには手を抜いてしまいがちなので、日頃から意識して肌ケアをする必要があります。先ほども書いたように、肌が乾燥していると少量の皮脂でもニキビができてしまうので、肌を乾燥させないように保湿ケアも忘れずに行なうようにしましょう。

TOPボタン