厄介なほうれい線や目の下のたるみを消す本格的な美容整形

若々しい肌に導いてくれる美容整形施術で肌年齢対策
マシンに頼るのも悪くないですよ!~効果の高い若返り治療~
二重整形で肩こりや頭痛も解消!~画期的な二重の手術~

エイジングケアに力を入れれば30代からでも若返りは可能!

たるみを確認する女性

30代に突入して肌の衰えが気になり始めたと言う人は多いでしょう。仕事が落ち着き自分のことを気にかけてみると、肌がいつの間にかかなり衰えていたということはよくあります。早く対処しなければさらに衰えていく一方です。

30代後半からエイジングケアを意識し始める

30代後半にもなると肌の老化を気にする人が増えるようで、半数以上の女性がエイジングケアを行なっています。40代を過ぎると諦めてしまうという人も少なくありません。やはり一番肌の悩みが増える30代後半になってからエイジングケアを意識する人が多いようです。

本格的にお肌のお手入れをしたいなら美容整形がおすすめ

若々しい肌を維持するためには毎日のお手入れが欠かせません。自分で行なう肌ケアにプラスして美容整形で美容マシンを用いた施術を受けることで、より高い効果を得ることができます。最近ではスキンケアの延長として美容整形をする女性も多いです。

美容整形外科には豊富な施術方法がある

目の下のくまやたるみ、ほうれい線を解消する方法をいくつか紹介します。それぞれの特徴を理解して自分にぴったりの方法を選んでくださいね。

ヒアルロン酸注入
ヒアルロン酸注射は若返りのプチ整形の中でも人気の施術です。多くのクリニックで行なわれており、費用も比較的安価でできることが多いです。ヒアルロン酸注入は、特に目の下のくまやたるみにもたらす効果が高いです。ヒアルロン酸は私たちの体内に存在していて、注入した後は自然に体内に吸収されていくので安心です。効果が現れるまでの時間も早いですし、ダウンタイムもほとんどありません。ただし、ヒアルロン酸の効果は長い期間続かないので、定期的に注入する必要があります。
脂肪注入&コラーゲン注入
脂肪注入は、おしりや太ももの脂肪を別の箇所に注入する施術です。主にバストアップの施術などで行なわれています。自分の脂肪を注入するのでアレルギーの心配がありません。コラーゲン注入は、シワをなくし弾力を取り戻すことができるので、肌の若返り施術として人気です。主にほうれい線や目元のシワをなくすために受ける人が多いですが、コラーゲンを注入した箇所は白くなる傾向があるため、目の下のくまにも効果があります。
マシン
美容整形外科のマシンによる超音波や赤外線の施術で、目の下のたるみやくまをなくしていきます。顔にメスを入れるのが怖いという女性も安心して受けられる施術で、痛みが少ないことがら体への負担も心配ないというメリットがあります。マシンを使った施術の中でも特に人気なのが、「サーマクールアイ」です。皮膚層の奥深くまで熱が伝わることでコラーゲンの分泌が促され、目の下のくまやたるみを解消することができるのです。施術にかかる時間も30分ほどで、ダウンタイムもほとんどありません。
外科手術
肌の若返り効果を持続させたいという人は、外科手術が最適です。手術なのでどうしてもダウンタイムは長くなってしまいますが、確実に目の下のたるみをなくすことができ、効果も長期間持続します。顔にメスを入れることに抵抗を感じる人も多いですが、技術の進歩によって外科手術の安全性は高まっています。切開する範囲を狭くしたり目立たない部分を切開したりと、術後の傷跡をできる限り目立たないような工夫も行なっています。
老け顔に見られてしまう原因の一つにほうれい線があります。20代の女性でもほうれい線を気にする人は多いです。美容クリニックではほうれい線の悩みを解消する施術として“糸”を用いた施術も行なっています。近年ではアレルギー反応が起こりにくい糸や身体に吸収される糸なども登場しており、それぞれのニーズに合った施術を受けられるようになってきました。糸で顔のリフトアップをすることで、引き締まった若々しい肌を手に入れることができます。

目の下のたるみを解消したあとは二重整形がおすすめ

目の下のたるみが解消されるとスッキリとして明るい印象になりますが、二重の整形手術を行なうことでパッチリとした目になり、さらに若返ります。二重の手術を受けるのは20代が多いイメージですが、実は30~40代の女性にも人気の整形なのです。年齢を重ねてたるんでしまった二重のラインを元に戻すことで、目だけでなく顔全体が若返りますよ。

30代はニキビの治りが遅い~跡にならないようにケアが重要~

たるみケアをする女性

目の下にあるたるみや目の下のくま、ほうれい線を解消することで若返りを期待できますが、ニキビが残っていては美しさが半減してしまいます。30代になるとニキビが治りづらくなると言われているので、しっかりとケアしてあげることが大切です。

30代はニキビが治りづらくなる年代

30代になってからできるニキビは厄介です。歳を取るごとにニキビの治りが遅くなってしまうので、消えずに残ってしまう人が多いようです。それをそのまま放置してしまうと、また同じ場所にニキビができてしまい最終的には跡になってしまいます。ニキビ跡は簡単に消えないので、大阪や沖縄の美容整形外科でニキビ跡消すための施術を受ける女性も多いです。

ニキビ跡の治療も美容整形外科にお任せ

自分でニキビ跡を消すのは簡単なことではありません。美容整形の専門的な知識や技術が必要となってきます。大阪や沖縄の美容整形外科には実績のある医師がいるため、どんなニキビ跡も綺麗に消してくれるでしょう。

実績がある
大阪や沖縄で評判の良い美容整形外科は、豊富な実績と確かな技術があるので安心して施術を任せることができます。
高品質なマシンを使っている
人気の美容整形外科では高品質のマシンを導入しています。それを用いた施術でより高い効果を得ることができるのです。
十分なカウンセリングを行なう
初めての美容整形は誰でも不安になりますよね。大阪や沖縄の美容整形外科では十分なカウンセリングを行なうことで、その不安を解消できます。
プロが丁寧に施術をする
美容整形のプロが、今まで培ってきた技術と最新鋭のマシンを駆使して丁寧に施術を行ない、理想の自分に近づけてくれます。
TOPボタン